Home!発掘あるあるダイエット大事典2&最新大辞典U トップページへ!

2006年09月21日

あるある大事典2!バナナ脳活性化集中力アップ効果効能!

9月24日放送「たった1本で脳力アップ?バナナの底力」

●バナナで脳力アップ?脳の力を引き出し活性化!
最新研究バナナ(秘)パワーで脳の栄養補給!15分で劇的能力UP。

一昔前は、値段も高めで特別な日にしか食べる事ができなかったバナナ・・・。今では値段もお手ごろですっかり庶民の味となりました。そんなバナナの知られざる栄養についての特集です。バナナを食べてエネルギーを補給すれば、脳が活性化され仕事や勉強に集中することができるそうです。

たった1本のバナナで脳力アップ!バナナだけの魅力として、バナナの知られざるパワーを紹介。テニス選手のマリア・シャラポワ、ゴルフ選手のタイガー・ウッズや宮里藍は、試合前にバナナを食べるという。

9月24日の放送では、そんなバナナの効果・効能をご紹介します。バナナは体に栄養を補給するだけでなく、脳に必要な糖分を脳細胞に到達させ、脳を活性化させる働きがあることが分かった。バナナを一本食べた後の脳の活性化の様子を数分ごとに測定し、その結果から判明した効果的な食べ方を紹介する。また、バナナの筋には意外な栄養が含まれているという。さらに、バナナと一緒に摂取するとさらに効果的だという、ある食材に注目する。
★TVで大反響!わざわざ作らなくてもOKの「バナナ酢」!
●バナナの脳を活性化する効能とは?
バナナには、脳を活性化させる物質が多く含まれているという研究成果が発表されました。脳に必要な栄養素である糖分は単体では、脳に吸収されにくく、カリウム・ビタミンB1・ビタミンB6の3要素の働きが必要といわれています。バナナにはこれら全ての栄養素を含んでおり、摂取量やタイミングなど、脳の働きをよくするための効率的な食べ方を紹介します。
他にもバナナには、脳を活性化させる物質「ドパミン」や「ナイアシン」、脳のエネルギーとなる「ブドウ糖」や「セロトニン」が含まれていることが発見されています。

特に海抜700メートル以上の標高の高い土地で栽培されたバナナには、普通のバナナの3倍以上のドパミンが含まれています。ナイアシンには、脳神経の働きを助ける効果の他、血行をよくする(冷え性や頭痛の改善)、二日酔いを予防する作用もあるそうです。ブドウ糖やセロトニンには集中力をアップさせる効能があるため、受験生など勉強中の学生にはおすすめの食材です。
★TVで話題の安いバナナ酢!おすすめ格安バナナ酢!
●バナナには、こんな多くの効能が・・・!
■スタミナ持続効果
バナナの中の糖質は、ブドウ糖、果糖、ショ糖、でんぷんなど多様。これらの糖質は、体内に吸収される速度がそれぞれ異なり、徐々にエネルギーに変わるのでスタミナが長時間持続します。
■ビタミンが豊富
100gのバナナ(およそ1本分)には、ビタミンCが 16mg含まれています。これはりんご100g(約1/2個分)の4倍以上。またビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富です。ビタミンB群は補酵素として代謝に関与するビタミンで、糖質やたんぱく質が体内で代謝され、エネルギーになるときに必要とされます。

■溜まった塩分を排出
バナナに含まれるカリウム量はダントツの多さです。カリウムはナトリウムを排泄する役割をするので、塩分の取り過ぎで血圧が高い人は、カリウムを十分にとると血圧を下げる効果があります。また、カリウムが不足すると、筋肉が弱ったり、痙攣が起きたりし、腸や心臓の筋肉の機能障害が起こり、心臓血管系に影響を与えます。

■骨太効果
バナナに含まれるマグネシウムにはカリウムと同様、血圧を調整する働きがあり、骨の主要な構成成分でもあります。マグネシウムは主に海草類、豆類などに多く含まれるミネラルですが、実はバナナにも多く含まれています。

■食物繊維で美肌効果
バナナには食物繊維がたっぷり含まれています。食物繊維はご存知のとおり、便秘を解消し、腸をスッキリきれいにしてくれます。便秘はお肌に悪いばかりでなく、大腸ガンなど恐しい病気の原因となります。

■ガン・生活習慣病予防効果
恐ろしいガンや生活習慣病の原因とされる体内の活性酸素の酸化を防ぐ「抗酸化力」が最も高い食品としてバナナが見直されています。また、バナナには人間の体に本来備わっている「免疫力」を高める成分が豊富に含まれており、ガンの予防に効果があることが研究の結果明らかになっています。
★バナナのサプリメント「ヴァジュールバナナ黒酢Diet」で実感?
●バナナの使える豆知識!
■バナナの選び方
バナナを買ってからしばらく時間が経つとあらわれるのが黒い斑点。 みなさんは、これが腐ったものだと思って捨てていませんか?それは大きな間違いです・・・。 この斑点、実はシュガースポットと言って熟成がすすんだ証拠なのです。 甘味が増した食べ頃のサインでもあるこの斑点が皮全体に出た状態が狙い目です。 もちろん、熟すぎて皮が真っ黒になると食べられなくなるので要注意です。

■バナナハンガーで黒ずみ防止
おいしくて栄養価が高く、手軽に食べられるバナナの唯一の弱点は、傷みやすいこと。しかしこの点を解決してくれる便利なお助けグッズがあります。その名も「バナナスタンド」「バナナハンガー」と呼ばれるバナナの房を吊り下げておく道具です。アーチ状の支柱の先にフックが付いていて、ここにバナナを吊り下げます。バナナハンガーを使うと、バナナの接触面がなくなり、色の黒ずみを防ぎ、長持ちするという優れものです。

今日からあなたもバナナで健康な体を目指しましょう!
★おすすめ「バナナスタンド」の格安商品はこちら!
posted by ダイエット at 15:50| TV話題の健康情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発掘!あるあるダイエット大事典2最新情報 トップページへ!Home

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。